半身浴のお供に「エンペックス気象計 温度計 ほっとバスタイム湯温計 ホワイト TG-5131」を買いました

冷えとり健康法をやっているので、毎日半身浴をしています。

半身浴を始めたきっかけ

冷えとりガールのスタイルブックを読んだときに、服部みれいさんが半身浴を毎日朝晩やっている記事を見て、私も真似して始めました。朝晩30分ずつ入っています。

「冷えとりガールのスタイルブック」を読みました
たまプラーザのオーガニックカフェ「so-wa」でランチをした時に、「服部みれいの冷えとりスタイル100連発ッ」という本を読みました。...

体を温めて一日を始められる

もともと半身浴はやっていたし、早起きもしていたので、取り入れやすかったです。
特に、私が冷えとり健康法を始めたのは昨年秋だったので、寒い日は半身浴で体を温めて一日を始めると言うのはとても良かったです。

半身浴の湯温は37~38度

半身浴の湯温は37~38度だそうです。
最低20分以上、37~38度のぬるめのお湯に、みぞおちから下までつかります。腕は出しておきます。

半身浴

画像は冷えとりガールのスタイルブックより

温度が分からず適当

うちのお風呂は湯沸かし機能がなく、お湯と水をためるだけなので、温度は分かりません。
「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」を読んだ時に、お風呂に浮かべて使う、らっこの温度計がいいなと思いました。

「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」を読みました
コピーライターで文筆家の青木美詠子さんの本を、図書館で借りて読みました。不調の原因は「冷え」 青木さんは、20代後半からさ...

半身浴の湯温は37~38度

いまさらですが、私も温度計を買ってみました。
愛用している温度湿度計と同じ、エンペックスの「エンペックス気象計 温度計 ほっとバスタイム湯温計 ホワイト TG-5131」にしました。

ほっとバスタイム湯温計

手頃でシンプルな湯温計

値段が手頃で、シンプルな形、好みの色だったのが決め手です。
裏には吸盤と、水抜きのための穴が付いています。バスタブの壁面に吸盤で貼りつけて使うこともできます。 うちのお風呂の壁は凹凸があるので吸盤が使えませんが、使わない時に壁にくっつけておくことも出来ますね。

裏には吸盤

さっそくお風呂に浮かべて使ってみました。ちゃんと測ると、37~38度ってぬるいものですね(^_^;)

でも、じっとりと汗ばんできました。老廃物が出ていってくれていると思うとうれしくなりました♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)