ライフスタイル

ライフスタイル

服部みれいさんの「わたしらしく働く!」を読みました

冷えとり健康法を始めるきっかけとなった服部みれいさんの新刊を読みました。波乱万丈の奮闘記 この本は、服部みれいさんが育児雑誌の編集者として仕事をスタートし、約2年半の雑誌編集部員を経てフリーランスのライター&編集者となり、30歳代後半でマーマーマガジンを創刊し、出版社を立ち上げるまでの約20年間を振り返った本です。
インテリア

パソコンラックをダイニングテーブルとして使うことにしました

少し前から木彫りを始めました。手のひらサイズの小さな猫を作っています。先日、木を切るための電動糸鋸盤を買ったため、ダイニングで使っているテーブルを作業台として使うことにしました。もともとこの部屋にあったパソコンラックの上部を外し、ダイニングテーブルとして使うことにしました。 天板がガラスで涼しくていいかなと思います。
ライフスタイル

車で運ぶためにクロスバイクの前輪を外す方法

週末、彼の家まで自転車で行くことがたまにあります。今日も45分かけてクロスバイクで行きました。 帰りは遅くなるし、車で送ってもらうことが多いです。 クロスバイクも車で運びます。どうやって車に乗せるんだろうと最初は思っていましたが、前輪が簡単に外せるんです。 前輪の外し方は、自転車屋さんで説明を受けました。
スポンサーリンク
DIY

スツールをバターミルクペイントで白く塗りました

スツールがあると、テーブル代わりにもなるので、便利ですよね。 背もたれがなく、重ねて収納できるのも良いです。 私が使っている木製のスツールは、もう10年以上使っていると思います。 ホームセンターで買いました。 天板だけペイント スツールの天板にシミが付いて取れなくなったので、バターミルクペイントで塗装しました。
ライフスタイル

書見台「ELECOM EDH-004 ブックスタンド」が使いやすくて便利

活字中毒に近いくらい、本を読むのが好きです。暇があると本を読んでいます。読むのは小説が多く、飽きっぽいので、常に数冊を併行して読んでいます。月平均で20冊くらい読みます。食事をするときとお風呂で半身浴をしているときにも本を読みます。 食事をしながら本を読むのに便利なのが、ブックスタンドです。
ライフスタイル

おいしければ、無駄に量を食べずに済む~「隠密味見方同心」より~

以前、風野真知雄さんの小説「隠密 味見方同心」を読んで、人間は他の命を奪わないと生きていけないと自覚したことを書きました。私たちはもともと、残酷で傲慢なものとしてこの世に生まれていて、残酷にも傲慢にもなりたくなかったら、そのものがいちばんおいしくなるような料理法で食べるようにと書いてありました。
ライフスタイル

ちひろ美術館・東京で企画展「村上春樹とイラストレーター」を見てきました

作家の村上春樹さんの本はほとんど読んでいます。私の彼とは本や音楽の趣味が合わないのですが、唯一共通して好きな作家でもあります(^_^;) ちひろ美術館・東京で、2016年5月25日(水)~8月7日(日)まで開催中の企画展「村上春樹とイラストレーター - 佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸 -」を見てきました。
ライフスタイル

「murmur magazine for men」創刊号を読みました

谷中にある「ひるねこBOOKS」で、昨年5月に発売されたmurmur magazine for menの創刊号を買いました。 「マーマーマガジンフォーメン創刊号」の表紙は、曽我部恵一さんの絵です。 特集は不食と少食で、7年間不食の秋山佳胤(よしたね)さんのインタビューが載っています。喉も渇かず、水も飲まないそうです。
ライフスタイル

風野真知雄さんの「隠密味見方同心」を読んで自覚したこと

先日、彼が、「魚をさばくのは褒められるのに、肉を加工するのは嫌がられるのはなぜだろう」と言いました。同じことをしているのに、と。 たしかにそうですよね。 魚よりも、牛や豚、鶏などは多少人間に近い存在だからでしょうか? 私はときどき、料理番組などで肉や魚を調理するのを見ていて、ぞっとすることがあります。
ライフスタイル

「ビアンキ(BIANCHI) USBフロントライト CG-211W」は2つ使っています

昨年の秋から、ビアンキ(bianchi) のクロスバイク「CAMALEONTE 1」に乗っています。フロントライトもビアンキストアで買ったロゴ入りの「ビアンキ(BIANCHI) USBフロントライト CG-211W チェレステ」を使っています。白もありますが、クロスバイクの色に合わせて、チェレステカラーを選びました。
ライフスタイル

「豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換」を買いました

ハワイの問題解決方法であるホ・オポノポノに興味があって、本を読んだり、クリーニングをしたりしています。以前、図書館で借りて読んだイハレアカラ・ヒューレン博士の本をAmazonで買いました。 何冊か読んでいるのですが、買ったのは「豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換」です。
DIY

バターミルクペイントでテーブルを塗り直しました

天板を白く塗装したテーブルの汚れが目立ってきたので、塗り直しました。使ったのは「バターミルクペイント」という塗料です。容量は200ml、色はSHADING WHITEを選びました。自転車ラックの柱とテーブルをペイントしましたが、まだ少し残っていたので、使いました。200mlでもけっこう量がありますね。
インテリア

「テプラPRO SR150」で分かりやすくラベリング

以前、「テプラPRO SR150」を使っていることを書きました。テプラは便利だし、ラベルを作るのは楽しくて好きです♪ 本多さおりさんの「モノは好き、でも身軽に生きたい。」に、内容物だけでなく使う時に参考となる情報も書いておくと便利と書いてあり、洗剤の使用量もラベリングしてありました。さっそく真似しました。
DIY

テレビ横の台をBRIWAXで塗装しました

テレビ台には、コンポやレコーダーなどを収納しています。テレビの横には自作の台を置き、その下にルーターやブースター、ケーブルテレビのセットトップボックス、リモコンなどを隠しています。 台は塗装していないので、周りとなじむように焦げ茶色の布をかけて目隠ししています。塗装していた方が、掃除が楽なので、塗装することにしました。
DIY

IKEAの「BEKVAM ステップスツール」をBRIWAXで塗装しました

先日、IKEAで買ったステップスツールですが、組み立ててみると、塗装したくなったので、塗ることにしました。トルエンフリーのジャコビアンを使用 組み立てたスツールを元に戻して、塗装した後、組み立てました。トルエンフリーのBRIWAXを使いました。ジャコビアンという色です。ワックスの匂いが気にならないので良いです。
お気に入り

かごバッグの持ち手を直してもらいました【リメイク】

夏は、数年前にアフタヌーンティーのアウトレット店で買ったかごバッグを使っています。 黒くて大人っぽいデザインが気に入っています。 持ち手の部分がポロポロと剥がれてきたので、彼のお母さんのお友達に直してもらいました。合皮だったので、ポロポロ剥がれてしまったようです。革で修繕してもらいました。
インテリア

IKEAの「BJARNUM 折りたたみ式フック」

彼はロードバイクに乗っています。自転車グッズを収納するために、IKEA立川でフックを買いました。 使わない時はコンパクトに 彼が買ったのが、「BJÄRNUM 折りたたみ式フック」です。 アルミニウム製のフックで、サイズは幅3cm×奥行き8cm×高さ8cmとなっています。3個入りで1,299円でした。
ライフスタイル

「たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え」を読みました

服部みれいさんの本で知ったハワイの問題解決法「ホ・オポノポノ」の本を読みました。 イハレアカラ・ヒューレン博士の本は何冊か読んでいますが、どの本も書かれていることが心にすーっと入ってきます。教えはシンプルなので、本の内容は重複している部分もありますが、ホ・オポノポノの考えを自分にしみこませたいので、何冊も読んでいます。
DIY

バターミルクペイントで塗装したテーブルが汚れてきました

以前、台所に置いているテーブルをバターミルクペイントで白く塗装しました。ガサツな私が使っているせいか、汚れが目立ってきました・・・。 コーヒーのシミとか、茶色い汚れがあります。汚れがついたら、すぐ拭けば良かったのですが、放置してしまったせいです(・_・;)連休中に、テーブルを塗り直そうと思っています。
インテリア

IKEAの「BEKVÄM ステップスツール」を組み立てました

一昨日、IKEA立川で「BEKVÄM ステップスツール」(1,499円)を買いました。 私は背が低いので、台所の戸棚を開ける時などに、踏み台があればいいなぁと思っていたんですよね。さっそく組み立てました。説明書とネジ、工具などが入っています。ホワイトもありましたが、色を塗りたくなったら塗れるように、無塗装を買いました。
インテリア

平日の夜のIKEAで「BOLMENトイレブラシ」と「BEKVÄM ステップスツール」を買いました

連休前日にIKEA立川に連れていってもらいました。夜のIKEAは初めてでしたが、平日なので、混んでなくて買い物しやすかったです。 在庫を調べてから行きました IKEAは広いので、事前に買うものを調べておくと良いですよね♪
ライフスタイル

狭山稲荷山公園のクラフトフェア「みどりのクラフト」に行ってきました

埼玉県の稲荷山公園で開催されたクラフトフェア「みどりのクラフト」に行ってきました。 このイベントを知ったきっかけは、いちあんに置いてあったチラシです。 「みどりのクラフト」は、2016年4月16日(土)、17日(日)の10:30~16:30に行われました。 会場の狭山稲荷山公園には、クロスバイクで行きました。
ライフスタイル

SCOTTの夏用サイクルグローブを買いました

クロスバイクに乗る時は、手袋をはめています。 冬用の手袋だと暑くなってきたので、夏用のサイクルグローブを買いました。 彼のイチオシのSCOTTスコットASPECT SFサイクルグローブにしました。 私はまったく知りませんでしたが、有名なメーカーのようです。男女兼用の手袋です。Sサイズを選びました。サイズはピッタリです。
ライフスタイル

プレゼントにも最適な「アームボーテ」のエプロン

先日、エプロンが必要になり、ネットで検索したら、かわいいデザインのエプロンがたくさんあって驚きました。「アームボーテ」のエプロンは、ドラマやCMなどでも使われています。 エプロン専門店なので、上品なデザインのエプロンや、可愛らしいエプロンなど、品揃えが豊富です。ドレスのようなエプロンもありました。
ライフスタイル

イハレアカラ・ヒューレン博士の「ホ・オポノポノ」の本を読みました

服部みれいさんの「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」を読んだ時に、ハワイの問題解決法の「ホ・オポノポノ」が紹介されていました。ホ・オポノポノでは、問題はすべて自分の記憶が再生されていると捉え、記憶をクリーニングしますが、もっと詳しく知りたくて、イハレアカラ・ヒューレン博士の本を読みました。
ライフスタイル

【入間市】自転車で霞川の桜堤を見に行きました

クロスバイクで、彼が住む入間市まで行きました。 入間市景観50選のひとつ、霞川の桜堤に連れて行ってもらいました。 入間市屈指の桜スポット ここは入間でも屈指の桜スポットだそうです。 川沿いの桜がほぼ満開で、キレイでした。 冷えとりファッション 今日は少し肌寒かったので、クロスバイクでも汗はあまりかきませんでした。
ライフスタイル

「murmur magazine for men」第2号を読みました

服部みれいさんが編集長を務める雑誌「murmur magazine」はエコカルチャーマガジンです。3/3にマーマーマガジンの男性版の第2号が発売されたので、買ってきました。 男性向けだし、創刊号も読んでいませんが、パーマカルチャーについての特集と、薄毛について取り上げてあるので、読んでみたいと思いました。
ライフスタイル

クロスバイクに乗る時の冷えとりファッション

今日はクロスバイクに乗りました。デニムのミニスカートを履いたので、足元は先日買った「ゆったり綿のカバーソックス」などを重ね履きしてみました。靴はコンバースのハイカットスニーカーです。足のサイズは22.5センチですが、26センチを履いています。冷えとり靴下は9枚+綿のカバーソックスを重ね履きしました。
お気に入り

三つ折りのミニ財布「BECKER(ベッカー)社の極小財布」をプレゼントしてもらいました

誕生日プレゼントで彼にお財布を買ってもらいました。 ネットで見つけたベッカー社の極小財布が気になって、取り扱いがある東急百貨店のたまプラーザ店に見に行き、ネットで注文してもらいました。以前から、持ち歩く荷物を少なくコンパクトにしたくて、お財布を小さくしたいなと思っていたんですよね。
ライフスタイル

マリメッコ(marimekko)のリュック「Metro」を買いました

誕生日のプレゼントは自己申告制です。彼にはダンスコのサボ「イングリッド」を買ってもらいました。 さらに、彼のご両親からもお祝いをいただき、マリメッコのリュックを買わせていただきました。マリメッコの定番リュックは、BUDDYとMETROがありますが、BUDDYより一回り小さいサイズのMETRO(21600円)にしました。
ライフスタイル

ノートパソコンのケーブルやマウスは「ロクシタンのパカッと開く桜ポーチ」に入れています

私はVAIOのノートパソコンを使っていて、普段はパソコンラックに本体を置いて、電源コードとマウスはポーチに収納しています。出しっぱなしにせず、使う時だけコードをつないでいます。違う部屋でパソコンを使うときも、ノートパソコンとポーチを持っていけば良いだけなのでラクです。雑誌「In Red」の付録のロクシタンのポーチです。
ライフスタイル

オンラインDVDレンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」は返却がラクで便利です♪

私は映画が好きで、バイオレンスやホラー、韓流以外はけっこう観ています。DVDを借りて家で見ることも多いです。家の近くにあったレンタルショップが閉店してしまったので、オンラインでDVDが借りられるTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)を利用しています。いくつか試し、品揃えと、発送拠点が近いというので決めました。
ライフスタイル

ビアンキ・コンセプトストアで「Bianchi 2016カタログ(冊子)」をゲットしました

都内に出かけたついでに、外神田にあるビアンキストアに寄り、2016年のカタログをもらってきました。ひとり一部もらえました。 自分が乗っているクロスバイクが載っているから、欲しかったんですよね(^_^) 私が乗っているのは黒の「CAMALEONTE 1」です。CAMALEONTEはイタリア語でカメレオンの意味です。
ライフスタイル

「今より少しだけきちんと 大人のひとり暮らし」を読みました

柳沢小実さんの「今より少しだけきちんと 大人のひとり暮らし」を読みました。ひとり暮らしに役立つ簡単で実用的な暮らしのアイデアが詰まった本です。 エッセイストで整理収納アドバイザーの柳沢さんが、忙しい人でも出来ることを書かれています。やってみたいことがいくつもあって、とても参考になる本でした。
ライフスタイル

「KAPELMUUR(カペルミュール)」の長袖サイクルジャージを着てみました【レビュー】

今日は入間市にある彼の家までクロスバイクで行きました。 先月買った「KAPELMUUR(カペルミュール)」の長袖サイクルジャージを初めて着てみました。 風が強く、髪が短いので首筋が寒かったのですが、漕いでいるうちに熱くなりました。薄手ですが、風を通さないので、冬でも寒くないです。
ライフスタイル

「KAPELMUUR(カペルミュール)」の長袖サイクルジャージを買いました【サイクルウェア】

クロスバイクに乗る時には、手持ちの服を着ています。 しかし、寒い時期は、ランニング用のジャージでは風を防げないし、マウンテンパーカのような上着が欲しいなと思い始めました。 そこで、アウトレットに見に行ってみました。 初のサイクルウェア 自転車を買ったY's Roadにはサイクルウェアもたくさん置いてあります。
ライフスタイル

キャンパスダイアリーにカバーとペンホルダーを付けました

使い始めて3年目になる手帳のキャンパスダイアリーにカバーを付けました。 カバーは、去年と同じものです。ムーミンの手帳を買い、中身は使わず、カバーだけを使っています。 今年カバーに新しく付け足したのは、ペンホルダーです。ミドリの「ベルトシール スナップ」を貼りました。直径13mmまでのペンに対応しています。
ライフスタイル

手帳用のペン「フリクションボール4」の替芯を0.38に換えました

手帳に記入するペンは、消せるボールペンのフリクションボールを愛用しています。今年はホワイトの4色ボールペン「フリクションボール4」を使うことにしました。私が使っているA6サイズのキャンパスダイアリーは小さいので、ペンが細い方が良いです。0.5mmではなく、0.38mmの替芯も使えるので、交換しました。
ライフスタイル

BURTONのリュック「SNAKE MOUNTAIN PACK」を買いました

ミラーレス一眼カメラOLYMPUSのPEN LITE7(E-PL7)を使っています。クロスバイクに乗る時に背負うリュックは、カメラが取り出しにくいのが悩みでした。カメラが底にあると取り出すまでに時間がかかります。カメラが入る2層式のリュックが欲しくてBURTONの「SNAKE MOUNTAIN PACK」を買いました。
ライフスタイル

MINOURA(ミノウラ)の3本ローラー「R700 LiveRooll」を彼が買いました

彼はビアンキのロードバイクに乗っています。年末にローラー台を買っていました。買ったのは、MINOURA(ミノウラ)の三本ローラー「Live Roll(ライブロール)R700」です。ローラー台があれば、天気を気にせず室内でトレーニングが出来ます。三本ローラー台は、ペダリングの姿勢が矯正できるそうです。
ライフスタイル

シルクのインナーで自転車でかいた汗も快適に

冷えとり健康法では、綿、絹、麻、毛などの天然繊維を身につけることをオススメされています。絹は汗や毒素をよく吸収するので、肌に直接ふれるものには絹がおすすめ 医者知らず「冷えとり」で完全健康人生より 特に、直接肌に身につけるものは絹がオススメなので、靴下やレギンス、ショーツなどをシルクにしています。
ライフスタイル

東京国立博物館の「博物館に初もうで」

私は絵が好きなので、都内で一番よく行っているのは美術館が多い上野です。昨日は、東京国立博物館の「博物館に初もうで」を見に行ってきました。今年で13年目だそうです。 干支にちなんだ猿の作品の展示や、新春特別公開として、国宝の長谷川等伯筆 「松林図屏風」や、葛飾北斎の浮世絵なども展示されていました。
ライフスタイル

冷えとり健康法を始めたきっかけは服部みれいさん

私が冷えとり健康法を始めるきっかけとなったのは、たまプラーザのオーガニックカフェ「so-wa」で見た服部みれいさんの本「服部みれいの冷えとりスタイル100連発ッ」です。 服部みれいの冷えとりスタイル100連発ッ 服部みれい この本に、絹は毒を出す働きがあり、肌に直接身につけるのは、絹などの天然繊維が良いと知りました。
ライフスタイル

ジブン手帳を使ってみましたが、私には合いませんでした

2016年の手帳は前から気になっていたジブン手帳にしようと思い、数週間使ってみました。 11月から使用できるようになっています。 ジブン手帳とは? ジブン手帳は、 TVチャンピオン第二回文具通選手権の準優勝者でもあり、大手広告代理店のクリエーター佐久間英彰氏が、長年にわたって独自に開発したオリジナル手帳。
ライフスタイル

冷えとり靴下の841で「綿ニットのリブパンツ」を買いました

私は手持ちの服を着てクロスバイクに乗っています。スポーツウェアってたいてい化繊が使われているし、あまりシンプルなデザインのものがないんですよね(^_^;)冷えとりとオシャレを両立させて、かつ自転車に乗れる格好というのが私のテーマです。彼が履いているスウェットパンツがいいなと思ったので、綿ニットのリブパンツを買いました。
ライフスタイル

シルクふぁみりぃの「季節限定 ウールニーハイソックス」を買いました

冷えとり健康法で靴下の重ね履きをしていますが、靴下は日中用と就寝用を分けています。日中用のレギンスは内絹外綿レギンスを2枚持っています。 レッグウォーマーも重ねますが、ニーハイソックスを重ねるのも良さそうなので、以前から靴下を買っている「シルクふぁみりぃ」で、「季節限定 ウールニーハイソックス」を買いました。
ライフスタイル

フロアポンプのヘッドを「HIRAME」の縦カムに交換してもらいました

ビアンキのクロスバイクに乗っています。自転車の空気入れって、ママチャリに乗っていた頃から苦手です。ある朝、空気を入れようとして、逆に空気が全部抜けてしまいました。金属製の芯(コア軸)の先が曲がってしまいました。ビアンキのフロアポンプの先端が固いので、ヒラメの縦カムに交換してもらうことにしました。
ライフスタイル

2016年の手帳選び

12月に入って、来年のカレンダーや手帳がお店にたくさん並んでいますよね。文房具が好きなので、この時期はワクワクします。私はA型の割にはおおざっぱな性格をしていますが、手帳は毎日使っています。予定の管理やライフログをつけるのに欠かせません。 アナログな紙の手帳だけでなく、Googleカレンダーも使っています。
ライフスタイル

クロスバイクのギアチェンジ~3×7の世界~

私が乗っているビアンキのクロスバイク「CAMALEONTE 1」、3×8の24段変速で、フロントのギアが1~3で、リア(後ろ)が1~8となっています。普段は、フロントのギアを2にして走っています。リアギアは4~6が多いです。 先日、荒川サイクリングロードを走った時に、初めてフロントのギアを3にしました。
インテリア

無印良品の「パラグライダークロス吊して使える洗面用具ケース」に自転車グッズを収納

本多さおりさんのブログを見て、無印良品の吊るして使えるポーチは便利そうだなぁと思っていました。 片付けたくなる部屋づくりより画像をお借りしました 自分が使うとしたら、ガジェットのケーブルや充電器の収納と自転車グッズかなと思っていました。(メイク用品を入れようと思いつかないのは、やっぱり女子力が低いのでしょうか。。。)
スポンサーリンク