ライフスタイル

ライフスタイル

ビアンキのクロスバイク「ROMA(ローマ)」の2017年モデルを彼が買いました

彼はビアンキのロードバイク「VIA NIRONE 7 CLARIS」に乗っています。仕事用にビアンキのクロスバイクを買いました。2017年モデルの「ROMA(ローマ)」です。一番上位の機種です。ビアンキのショップや自転車店を見て、ネットで注文しました。私の「カメレオンテ」と同じにならないようにしたそうです。
ライフスタイル

縫って欲しいアイテムを1点から縫製職人さんに頼めるサービス「nutte(ヌッテ)」

ほしよりこさんのマンガ「きょうの猫村さん」が好きな知人のために、猫村さんの木彫りを作ったことがあります。 猫村さんは家政婦さんで、仕事中はピンクのエプロンをしています。結び目はいつも縦結びです。 エプロンも木彫りで作りましたが、布で作って、ひもを縦に結んでもよかったかもと思いました。エプロンが取り外しできますよね。
ライフスタイル

TM(超越瞑想)の説明会に参加しました

服部みれいさんの本「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」で、TM瞑想のことを知りました。TM(超越瞑想)は朝晩2回、20分ずつやる瞑想法です。瞑想は・かならず専門家に習うこと・続けられるものを選ぶことがポイントだと書かれています。無料説明会に申し込みました。
スポンサーリンク
ライフスタイル

スマホとAIでなくすをなくす。世界最小の落し物追跡タグ「MAMORIO」

私の彼は、ものをよく置き忘れます。 お店に行って、テーブルの上にスマートフォンを置き忘れて、店を出る時に「お客様、お忘れ物ですよ」と声をかけられることが何度もあります。 席に座ったら、テーブルなどに自分の物を置くんですよね。忘れなければいいのですが、そのまま置いて帰るんです。そんな彼にぴったりのアイテムを見つけました。
ライフスタイル

逆算手帳とノートを2冊まとめて「ユナイテッドビーズ ノート ビニールカバー A5 2冊用 PP-NN-04」に挟みました

逆算手帳に、透明のカバーをつけて使っています。ペンホルダーを付けてカスタマイズしているのですが、「逆算手帳使いこなしシェア&アドバイス会」に参加した時に褒めてもらい、嬉しかったです(*´∀`)逆算手帳は計画を立てることに特化した手帳なので、ノート部分はありません。手帳に付いているメモのページは、枚数が少ないんですよね。
ライフスタイル

逆算手帳のマンスリーページで家計簿をつけてみようと思っています

わたしの手帖のマンスリーページで予定を立てているので、逆算手帳のマンスリーページをどう使おうかと考えています。 逆算手帳にはマンスリーのガントチャートが付いていて、こちらがメインで、マンスリーページはおまけのような感じだそうです。ガントチャートはプロジェクトごとの工程管理などに使われますが、私は使い慣れていません。
ライフスタイル

【GYAKUSAN手帳サロン】逆算手帳使いこなしシェア&アドバイス会に参加しました

昨年末にセミナーをうけて、ビジョンから逆算して計画を立てることに特化した逆算手帳を使っています。逆算手帳ユーザー限定の集まり 逆算手帳ユーザー限定の「逆算手帳使いこなしシェア&アドバイス会」に参加してきました。最初に一人ずつ自己紹介をしました。クリエイティブなお仕事をしている方が多かったです。
ライフスタイル

自転車用にブラックの「シルクのUVカットマスク」を買いました

クロスバイクに乗る時に、シルクのフェイスカバーを付けています。使っているのは、冷えとり靴下の841(ヤヨイ)で買った「シルクのUVカットマスク」です。 彼とお揃いで買って、彼はブラック、私はベージュを使っています。黒は目立ち過ぎるかなと思って、ベージュにしてみたのですが、黒でもいいかなと思い始めました。
ライフスタイル

「日めくりッ コンシャスプランカレンダー2017」の製本ミスで新しいカレンダーを送ってもらいました

昨年に引き続き、今年もマーマーマガジンの日めくりカレンダーを使っています。「コンシャス」とは、英語で「気づき」のことで、「コンシャスプラン」は和製英語で、毎日の暮らしや仕事をより豊かにするためのちいさな知恵のことです。服部みれいさんの手書きの文章とイラストが書いてあります。一昨日の朝、3つに分かれてしまいました。
ライフスタイル

逆算手帳にカバーとペンホルダーを付けました

今年使っている逆算手帳に、透明のカバー「ユナイテッドビーズ ノート ビニールカバー A5 2冊用 PP-NN-04」を付けました。 逆算手帳はキラキラする白の表紙でそのままでもステキなのですが、「リサ・ラーソン 100枚レターブック」から、3枚紙を挟みました。ネコ好きなので、グリーンの紙に描かれた猫の絵を選びました。
ライフスタイル

逆算手帳のカバーに「ユナイテッドビーズ ノート ビニールカバー A5 2冊用 PP-NN-04」を買いました

年末にセミナーを受けた時に購入した「逆算手帳」には、カバーがありません。逆算手帳の表紙は白に近いクリーム色で、少しキラキラしています。 私は本にカバーをかけないし、表紙がキレイなのでカバーが無くても構わないのですが、逆算手帳は本体にウイークリーを挟んで使うので、カバーがある方が挟みやすそうだと思い、使うことにしました。
ライフスタイル

「リサ・ラーソン 100枚レターブック」を買いました

ナチュラルで色使いがキレイな北欧のインテリアに憧れています。 まだ北欧には行ったことがないのですが、インテリアショップ巡りをしたいと思っています。 動物好きでもあるので、スウェーデンの人気陶芸家のリサ・ラーソンさんが好きです。 ユニクロとコラボしていた時にライオンの柄のスリッパを買って、履いています。
ライフスタイル

逆算手帳のセミナーでライフビジョンを作成して気づいたこと

逆算手帳のセミナーを受けた時に、ライフビジョンを作成しました。自分も他人もハッピーで人生が豊かに ライフビジョンは、円形の枠に書き込んでいきました。 手帳に掲載されているサンプルはこちら。 8つのセクションはライフワーク、仕事、お金、人間関係、健康、ライフスタイル、学び成長、楽しみとなっています。
ライフスタイル

2017年の手帳は「GYAKUSAN planner (逆算手帳)」を使います

コボリジュンコさんの逆算手帳のセミナーを年末に受講した際、逆算手帳を買いました。 セミナーでは、こうありたいというライフビジョンから、10年、1年、毎月と計画を立てることを学びました。 私は長年手帳を使っていて、スケジュールをこなすことには慣れていますが、やりたいことをいつやるか決めて計画を立てることが苦手です。
ライフスタイル

コボリジュンコさんの「逆算手帳セミナー」を受講しました

手帳をつけて、やりたいことをこなしていますが、長期計画を立てるのが苦手です。 昨年末、毎日名言を紹介しているブログ「名言コツコツ」のコボリジュンコさんが作った逆算手帳のセミナーに参加しました。 セミナー概要 「逆算手帳セミナー(ビジョン設定+逆算プランニング+2017年目標設定)」は、12/30に行われました。
ライフスタイル

「自分をほめる『ほめ日記』のヒミツ」を読みました

12月から「わたしの手帖」に日記をつけていますが、その日にあったことを書くだけじゃなくて、なにかプラスしたいと思いました。ほめ日記をつけようと思い、本を読みました。自分をほめる「ほめ日記」のヒミツは、手塚千砂子さんの本です。 私の両親は子供をほめない人たちでした。私はそのせいか自己尊重感がとても低いです。
ライフスタイル

【原宿】絵本カフェSEE MORE GLASS(シーモアグラス)で「Dear アッコちゃん展」を見ました

矢野顕子さんの展覧会を見に、原宿の絵本カフェに行きました。 「SEE MORE GLASS(シーモアグラス)」は、京セラビルの地下にあります。玄米カレーやスイーツなどが食べられます。お店は1996年にオープンしたそうですが、知りませんでした。京セラビルも初めてで、トイレがきれいなので、知っていると便利かなと思いました。
ライフスタイル

クロスバイクのシフトが切り替わらない原因はワイヤーの「初期伸び」でした

1年前から私が乗っているbianchi(ビアンキ)の「CAMALEONTE 1」は、フロントが3段階、リアが8段階のギアが付いています。坂道のときは軽く、スピードに乗ったら重くするなど、シフトを変えて走るのにも慣れました。数週間前から、クロスバイクのギアを変えてもすぐに変わらないので、おかしいなと思っていました。
ライフスタイル

「繭結(まゆ)」(旧CandyKate)へ自転車で行ってきました

以前、冷えとり健康法の勉強会に参加した「CandyKate(キャンディケイト)」から、冬のセールのお知らせのハガキが届きました。彼とふたりで、所沢から自転車で行ってきました。「CandyKate」は、東京都練馬区の富士見台にある冷えとりくつ下と天然素材の店です。今年の7月から、店名が「繭結(まゆ)」に変わっています。
ライフスタイル

マーマーマガジンの「わたしの手帖」を使い始めました

来年の手帳は「Campusダイアリー」にする予定ですが、日記帳として、マーマーマガジンの「わたしの手帖」を買いました。12月から使えるので、さっそく1日から日記を使い始め、日記を書いています。持ち歩けるので便利です♪ 筆記用具は、クリップ付きえんぴつが付いていますが、芯でカバーが汚れるし、鉛筆は使わない気がします。
ライフスタイル

ビアンキ丸の内で「Bianchi 2017カタログ(冊子)」をゲットしました

丸の内に行く用事があったので、「Bianchi Marunouchi(ビアンキ丸の内)」へ寄りました。ビアンキ丸の内は、JR東京駅の丸の内口から徒歩3分の場所にあります。 オフィス街にあるので、落ち着いた内装でスタイリッシュでした。クリスマスのギフトセットなどもありました。試乗もできるそうです。
ライフスタイル

冷えとり靴下の841の「綿ニットのリブパンツ」はサイクリングにもぴったり♪【レビュー】

日曜日に、新座市の平林寺まで紅葉を見に行ってきました。最高気温が20度と暖かい日だったので、「綿ニットのリブパンツ」を履いて、クロスバイクに乗りました。 昨年、冷えとり靴下の841で買いました。「綿ニットのリブパンツ」は、綿100%でゆったりしています。触り心地がすべすべで、気に入っています。
ライフスタイル

【新座】平林寺の紅葉をクロスバイクで見に行きました

自転車で、平林寺の紅葉を見に行きました。 平林寺は埼玉県新座市にある臨済宗妙心寺派の禅寺です。 京都で大学生活を送っていたので、妙心寺は何度か拝観したし、自転車で通り抜けていました。妙心寺同様、平林寺も広いです。 雑木林は、武蔵野の風情を広くとどめる貴重な文化財として、国指定天然記念物に指定されています。
ライフスタイル

不食の弁護士のエッセイ集「秋山佳胤のいいかげん人生術」を読みました

秋山佳胤(あきやまよしたね)さんを知ったのは、マーマーマガジンフォーメンです。 不食の特集で、インタビューが載っていました。 私は食べることが好きなので、不食はやらないと思いますが、「少食」は健康であるための重要なキーワードだと思っています。この本は不食歴8年の弁護士・秋山佳胤さんのエッセイ集です。
ライフスタイル

コクヨの「Campus(キャンパス)ダイアリー」とマーマーマガジンの「わたしの手帖」を買いました

来年の手帳は「Campus(キャンパス)ダイアリー」にしました。 2014年から使っています。 2016との違い 「キャンパスダイアリーA6 バーチカル・ウィークリータイプ」は、A6サイズのコンパクトな手帳です。 時間軸が縦に書いてあるバーチカルタイプで、マンスリーページはなく、ウイークリーページのみとなっています。
ライフスタイル

パールイズミの「メッシュバンダナキャップ」は汗止めに最適です♪

彼はビアンキのロードバイクに乗るとき、ヘルメットの下にメッシュのバンダナキャップをしています。私がビアンキのクロスバイクを買った自転車専門店のワイズロードで購入したそうです。白もありますが、彼は黒を使っているので、ヘルメットを脱いでも違和感はありません。 耳にかけているのは、シルクのUVカットマスクです。
ライフスタイル

「日めくりッ コンシャスプランカレンダー2017」をマーマーなブックスアンドソックスで買いました

10月に入ると来年の手帳やカレンダーがお店に並んでいますね♪手帳は来年もCampusダイアリーを使いますが、カレンダーも今年と同じ「日めくりッ コンシャスプランカレンダー」を使うことにしました。服部みれいさんの手書き 「日めくりッ コンシャスプランカレンダー2017」はマーマーなブックス アンド ソックスで買いました。
ライフスタイル

新幹線のグリーン車に生まれて初めて乗りました

1泊2日で広島に行ってきました。 10/22に行われたプロ野球の日本シリーズ第1戦をマツダスタジアムで見るためです。福岡出身ですが、カープファンなのです(*´∀`) 行きは新幹線、帰りは飛行機に乗りました。 彼とふたりで、ちょっと奮発して、グリーン車に乗りました。グリーン車に乗るのはふたりとも生まれて初めてです。
ライフスタイル

2017年の手帳もコクヨの「キャンパスダイアリー」にします

10月になり、来年の手帳がお店に並んでいて、手帳好き&文房具好きの私はワクワクします。 昨年はジブン手帳を使って見たものの、合わなくて、前年と同じコクヨの「キャンパスダイアリーA6 バーチカル・ウィークリータイプ」を使うことにしました。これまで佐々木かをりさんの「アクションプランナー」や能率手帳を使いました。
インテリア

石黒智子さんの「少ないもので贅沢に暮らす」を読みました

洗濯物を入れるかごは、ロフトで買いました。 破れていますが、使うのに問題はありません。買ってから10年経っていることに、先日気づきました。 SAZABYの黒のナイロンリュックは、大学生の時に買いました。 ほつれはありますが、形がシンプルで、体にぴったり合って使いやすいです。まさかこんなに長く使うとは思いませんでした。
ライフスタイル

「phocase(フォケース)」で手帳型のスマートフォンケースを買いました

Xperiaのスマートフォンを使っています。手帳型のスマホケースがボロボロになってきたので、夏頃から買おうと思っていましたが、やっと買いました(^_^;) 1,000種類以上のデザインが揃うスマホケース専門サイト 買ったのは、前と同じショップ「phocase(フォケース)」です。 すべて受注生産となっています。
ライフスタイル

サイクルスタンドがある自家製酵母ぱんと手づくりあんこの店「いちあん」

彩湖まで行ったサイクリングの後、どこかでお茶を飲んで休憩してから帰ることにしました。 他にもカフェはありますが、家から近いし、自転車も停められる(停めた自転車が店内から見える)ので、「いちあん」にしました。 パン屋さん併設のカフェで休憩 自家製酵母ぱんと手づくりあんこの店「いちあん」の前にはサイクルスタンドがあります。
ライフスタイル

冷えとり靴下の841の「シルクのUVカットマスク」を付けてサイクリングしました【レビュー】

体育の日はサイクリングをしました。まず浦和でうなぎを食べて、秋ヶ瀬公園や彩湖へ行きました。 天気予報は晴れでしたが、雲が多く涼しい日でした。 色違いの絹100%のフェイスカバー 彼はシルクの肌着にサイクリングウェアを重ねていました。ブラックの「シルクのUVカットマスク」を付けています。冷えとり靴下の841で買いました。
ライフスタイル

うなぎの街・浦和の老舗「萬店(まんだな)」で鰻重を食べました

10/10の体育の日は、彼とふたりでサイクリングをしました。 彼が自分のロードバイクを車に積んでうちまでやって来て、所沢を出発しました。お昼は、浦和にある鰻屋でと決めていました。私の場合、何か目的がないと、走れないもので。「萬店(まんだな)」は、明治19年(1886年)創業の老舗の鰻屋です。 中浦和駅の近くにあります。
ライフスタイル

人は正しいことだけでは生きていけない~「彼女に関する十二章」より~

骨折を半身浴で治す話を書きました。最近読んだ中島京子さんの小説「彼女に関する十二章」に、病院に行かずに折れた肋骨を治そうとする男性が登場します。主人公の女性は心配して、「病院に行ってください」と言います。男性はお金を使わない生活をしていますが、かつて事業に失敗して結婚生活も破綻、ホームレス生活をしていた過去があります。
ライフスタイル

阿佐ヶ谷のミニシアター「ユジク阿佐ヶ谷」でひなぎくを観ました

中野ブロードウェイのタコシェで、阿佐ヶ谷の映画館で「ひなぎく」という映画が上映されることを知り、前売り券をネットで買っていました。 「ユジク阿佐ヶ谷」は、JR阿佐ヶ谷駅北口から徒歩2分くらいの場所にあります。 2015年4月にオープンしたミニシアターです。すぐ近くの名画座「ラピュタ阿佐ヶ谷」の姉妹館です。
ライフスタイル

たとえ1分でも「ココロを込めて何もしない」ことをすれば立派な瞑想になる~「anan SPECIAL」より~

毎日、数分でも自分を振り返る時間を作るのは大事だなと思います。 そうしないと、目の前のことで手一杯で、長期的な事が考えられなくて、流されてしまうんですよね(・_・;) ときどき立ち止まって振り返る 今年は数年ぶりに紙の日記をつけています(デジタルではときどき書いていました)が、瞑想も良さそうだなと思っています。
ライフスタイル

「リンネル」にオーガニックな手作りフードの記事が掲載されました

ナチュラルなファッションとライフスタイルを提案する雑誌「リンネル」11月号が送られてきました。 先日、取材を受けた記事が掲載されているからです。付録も猫づしとなっています。 マーブルシュッドのネコ柄ポーチ5個セット、人気キャッツのぷくっとシール、とじ込み冊子の「NO CATS,NO LIFE」と豪華な内容です。
ライフスタイル

犠牲の上のいのちを忘れない~「作家の口福」より~

「作家の口福」という本を読みました。 朝日新聞の土曜別刷り「be」に連載されたコラムが収録されています。 20人の豪華作家たちの食に関するエッセイ 中島京子さん、三浦しをんさん、江國香織さん、角田光代さん、恩田陸さんなど、好きな作家さんが多く載っていたので、読んでみました。
ライフスタイル

オーガニックな猫の手作りフードについて「リンネル」の取材を受けました

私が書いているもうひとつの猫ブログ「くまたま猫日記」で、リンネルの取材を受けました。 オーガニックにこだわって猫のエサを手作りしているので、そのことについて聞かれました。 猫のエサの材料も、大地宅配で買っています。リンネルは、ナチュラルなファッションとライフスタイルを提案する雑誌です。
ライフスタイル

サイクリング後に自家製酵母ぱんと手づくりあんこの店「いちあん」で休憩

ビアンキのクロスバイク「CAMALEONTE 1」に乗っていますが、最近は乗る機会がありませんでした。土曜日にやっと、1ヶ月ぶりに乗りました。 日差しがきつかったので、「絹100%UVカットアームカバー」を腕にはめて、「シルクのUVカットマスク」をして、自転車を漕ぎました。
お気に入り

三つ折りのミニ財布「BECKER(ベッカー)社の極小財布」を使ってみて気づいたこと【レビュー】

今年の誕生日に「BECKER(ベッカー)社の極小財布」を買ってもらいました。手のひらサイズです。色はライトブルーとアイボリーのバイカラーを選びました。 オプションで穴を開けて、スワロフスキーのチャームとパールのチェーンを付けました。 荷物を少なくしたい私としては、サイズが小さくて気に入っています♪
ライフスタイル

【中野ブロードウェイ】タコシェで「村上春樹とイラストレーター」を買いました

中野ブロードウェイに行った時、「タコシェ」に寄りました。 Amazonで買えない本もあるディープなお店 「タコシェ」は、一般流通していない書籍や自主制作本、インディーズ系のCD、絵画、雑貨などを取り扱うお店です。展覧会やイベントも行っています。看板は、友沢ミミヨさんによるものです。
ライフスタイル

『anan SPECIAL あなたの願いを叶えましょう! 「引き寄せの法則」で幸せになる。』を読みました

5月末に『anan SPECIAL あなたの願いを叶えましょう! 「引き寄せの法則」で幸せになる。』を買いました。服部みれいさんの本で知ったハワイの問題解決法「ホ・オポノポノ」も紹介されています。ホ・オポノポノが素晴らしいと思うのは、一人で簡単にできるところと、すべて自分の責任だと考えるところです。
ライフスタイル

冷えとり靴下の841(ヤヨイ)の「絹100%UVカットアームカバー」を使っています【レビュー】

Tシャツを着て、腕を露出する機会も増えたので、紫外線対策として、「絹100%UVカットアームカバー」を使っています。「絹100%UVカットアームカバー」はライトグレーとブラックがありますが、色は紫外線カット率が高い黒を選びました。ロングタイプで脇の下から手の甲まで、すっぽりと覆うことが出来ます。親指は穴が開いています。
ライフスタイル

防水・耐衝撃ケースの「LIFEPROOF(ライフプルーフ)」は本当に衝撃に強いです

私はクロスバイクに乗る時、スマートフォンをケースに入れて使っています。ロードバイクに乗っている彼はiPhoneを使っていますが、「LIFEPROOF(ライフプルーフ)」というケースを使っています。アメリカ製の防水・防塵・防雪・耐衝撃性の4つの性能が揃ったケースです。
ライフスタイル

カスタマイズできるおしゃれな海外ブランドのスマホケース

Xperiaのスマートフォンを使っています。1年前に買ったケースがボロボロになってきたので、そろそろ買い換えようかなと思っています。 私が使っている「phocase(フォケース)」の手帳型のケースは取り外し可能なシールでスマートフォンを固定することができます。これがスグレモノで、使っている時にはがれたことがありません。
DIY

テレビ横の台にBRIWAXで塗装した扉を付けました【DIY】

以前、テレビの横に置いてある台をBRIWAXでこげ茶色に塗装したことを書きました。中に収納したルーターやリモコンが丸見えなので、扉を付けました。ベニヤ板をトルエンフリーのBRIWAXで塗装して、蝶番で取り付けました。下地を塗ってから、ワックスを二度塗りして、ウエスで拭き上げました。下地はオールドパインという色です。
ライフスタイル

冷えとり靴下の841(ヤヨイ)で絹100%の「シルクのUVカットマスク」を買いました

普段は日傘でUVカットをしていますが、自転車に乗る時も紫外線対策が欠かせません。 クロスバイクに乗る時に必要になると思い、冷えとり靴下の841(ヤヨイ)で「シルクのUVカットマスク」(2,650円)を買いました。 ベージュと黒を1枚ずつ買いました。ベージュは私ので、黒は彼の分です。彼もロードバイクに乗るときに使うので。
インテリア

シールを貼るだけで簡単に模様替えができるウォールステッカー専門店「Dream Stikcer」

海外のインテリア雑誌などを見ると、壁紙がカラフルでステキですよね。壁に模様があるだけで、ずいぶんとイメージが変わりますよね。賃貸でも気軽に模様替えが出来る壁シールの専門店を見つけました。賃貸だからと諦めていましたが、「Dream Stikcer」のウォールステッカーは、シールタイプで台紙から剥がして貼るだけと簡単です。
スポンサーリンク