「繭結(まゆ)」(旧CandyKate)へ自転車で行ってきました

以前、冷えとり健康法の勉強会に参加した「CandyKate(キャンディケイト)」から、冬のセールのお知らせのハガキが届きました。

「CandyKate(キャンディケイト)」での冷えとり交流会に参加しました
以前読んだ「きょうからはじめる冷えとりレッスン入門ノ書」の著者である進藤幸恵さんのお話が聞ける「冷えとり交流会」に参加しました。...

サイクリングを兼ねて、彼とふたりで、所沢から自転車でショップのある富士見台まで行ってきました。

繭結

冷えとりくつ下と天然素材の店

「CandyKate」は、東京都練馬区の富士見台にある冷えとりくつ下と天然素材の店です。
今年の7月から、店名が「繭結(まゆ)」に変わっています。

繭結店頭

彼も初めて走る道なので、地図で確認しながら走りました。
途中、石神井公園でお昼を食べた後、到着しました。片道2時間ほどかかりました。

12/1(木)~12/11(日)まで、2016 冬感謝セールが行われていました。

繭結入り口

正活絹の冷えとりくつ下

彼が正活絹の冷えとり靴下4足セットを2セット買いました。
「正活絹 冷えとりくつ下 基本の4足セット Mサイズ」は3足がセットになっていて、一番外側に履く4枚目の綿の先丸靴下は、たくさんの色の中から選べるようになっていました。

正活絹冷えとり靴下4足セット

彼はグレーを選びました。彼のお父さんが黒なので、区別が付くように、とのことです。

正活絹冷えとり靴下

冷えとり靴下のセットでは、2枚めがウール(4足目は綿)のセットもありました。

洗濯方法についての説明書きも入っていました。

繭結

食べすぎの症状

店内に食べすぎの症状についてのイラストが貼ってありました。
足元は温めていても、食べすぎることがよくあるので、身につまされます。
食いしん坊の私に一番欠けているところです。。。

食べすぎの症状

講演録や書籍も

正活絹の靴下は、冷えとり健康法を勉強していないと取り扱いが出来ないと聞いています。「繭結」では、定期的に冷えとり健康法の勉強会も開催されているし、進藤義晴さんの講演録なども販売されています。

繭結

陶器の湯たんぽも

他にも、私も使っている陶器の湯たんぽが売られていました。

冷えとり健康法でオススメされている「陶器の湯たんぽ」を使い始めました【レビュー】
今までは、無印良品のポリエチレン製の湯たんぽを使っていましたが、冷えとり健康法でオススメされている陶器の湯たんぽを買いました。美濃焼きの湯た...

冷えとり健康法では、陶器の湯たんぽをがオススメされていますが、冷めにくいし、布団に入れても重くて蹴飛ばすことがないので、がさつな私でも壊さずに使えています♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)