冷えとり靴下の841の「シルクのUVカットマスク」を付けてサイクリングしました【レビュー】

体育の日はサイクリングをしました。まず浦和でうなぎを食べて、秋ヶ瀬公園や彩湖へ行きました。
天気予報は晴れでしたが、雲が多く、涼しい日でした。

彩湖

色違いの絹100%のフェイスカバー

彼はシルクの肌着にサイクリングウェアを重ねていました。

シルクの肌着

彼も冷えとり健康法をやっていて、靴下を5枚履いていますが、この日はビンディングシューズ(自転車をこぐときに、足の裏とペダルを固定するシューズ)を履いているため、靴下の重ね履きはしていませんでした。

ブラック

ブラックの「シルクのUVカットマスク」を付けています。

シルクのUVカットマスクブラック

冷えとり靴下の841で、サイクリング用に買いました。

シルクのUVカットマスク後ろ姿

ベージュ

私は冷えとり靴下9枚とレギンスの2枚重ねで、シルクふぁみりぃの「シルクカップ付きフレンチ袖」の上にナイキのTシャツを着ました。ランニングしてたときに揃えたウェアです。

肌寒かったので、腕には「絹100%UVカットアームカバー」をはめました。

にゃんこさんと

「シルクのUVカットマスク」は、黒を身につける勇気がなかったので、ベージュにしました。
でも、着ているものが黒だったので、黒いマスクの方が良かったかなと思いました。

シルクのUVカットマスクベージュ

彩湖は魚釣り禁止だそうです。
ヘルメットは、OGK KABUTOの「FIGO LADIES」を使っています。

魚釣り禁止

つけ心地

「シルクのUVカットマスク」のつけ心地は快適です。もっと息苦しいかと思いましたが、気にならないです。

首の後ろもカバーできるのが良いです。風でめくれてます。

シルクのUVカットマスク後ろ姿

マスクを着けるのは、排気ガス対策でもあります。どうしても車通りが多い道を走ることもあるので。

自転車専用のマスクもありますが、化繊は身につける気がしないので、絹100%のマスクはちょうど良いです。シルクだから、肌にも優しいと思います♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)