穴が開いたレギンスを繕いました【冷えとり健康法】

冷えとり健康法をしている私は、半身浴をし、靴下とレギンスを重ね履きしています。

内絹外ウール冷えとりレギンス

冷えとり靴下は日中用と就寝用を分けて、昼間は9〜10枚、寝る時は19枚履いています。
昼間のレギンスは、冷えとり靴下の841で買った「内絹外綿レギンス」と「内絹外ウール冷えとりレギンス」を2〜3枚履いています

セーターの袖を当て布に

「内絹外ウール冷えとりレギンス」は、左足に穴が数ヶ所開いたため、ウールのセーターの袖を使って繕いました

以前も穴が開いたので刺繍糸で繕ったのですが、さらにほつれたので、当て布を使いました。

裏はビリビリです。
かなり広範囲を塞いだので、当て布の周囲だけを縫って、中は縫いませんでした。

シルク100%冷え取りレギンス

寝る時のレギンスは、絹のレギンス→綿のレギンス→絹のレギンス→ウールのレギンスと4枚重ねています

「ひえとりソックスのお店utatane」の冷え取りレギンスを履いています。

絹のレギンスの1枚がほつれたため、3か所繕いました。

お尻のあたりは、穴とほつれをダーニングの手法で塞ぎました

左足は、ほつれが長いので、絹のレギンスを当て布として使い、縫いつけました。

お手入れは手洗いなのですが、めんどくさがりの私は洗濯機で洗っています(^_^;)
そのせいか、絹のレギンスは2枚ともビリビリに破れたので買い換えました。破れたレギンスは、当て布として使っています。

破れは左足に集中

靴下もたくさん破れている私ですが、レギンスは毒出しと関係あるのかわかりません。

洗濯機でネットに入れて洗っているのですが、きっと洗い方が優しくないんじゃないかなと思って
いますが、どうなんでしょう。

左足に集中しているのも不思議だなと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)