冬は上半身を温めすぎないように気をつけています【冷えとり健康法】

そろそろ本格的に寒くなってきましたね。

「冷え」=上半身と下半身の温度差

冷えとり健康法を始めてから2回めの冬を迎えるのですが、上半身を温めすぎないように、厚着しないように気をつけています。

下半身を温めていれば薄着でも寒くないし、エアコンが効いている場所では上半身ばかりが暑くなりがちです。

寒いより暑いほうがいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、冷えとり健康法での「冷え」は上半身と下半身の温度差のことなので、上半身ばかり温めると差が大きくなり、かえって血液の循環が悪くなるんですよね(^_^;)

猫を追いかける私

猫を追いかける私

上半身は熱を逃がすような服装

なので、冷えとり健康法では、富士山のようなイメージで、上半身は熱を逃がすような服装がオススメされています。

私も冷えとり健康法を始める前は、首にストールを巻いたり、タートルネックを着るのが好きでしたが、タートルネックは着なくなり、マフラーも巻かなくなりました。

ダウンベストは冷えとりにぴったりのアイテムですが、真冬になると買えなくなるので、少し前に買っておきました。

地元にて

地元にて

最近買った冷えとり靴下

シルクふぁみりぃで日中用の絹の先丸靴下と、就寝用の綿の先丸靴下を買いました。

シルクふぁみりぃの靴下

シルクふぁみりぃの靴下

絹の冷えとり靴下

「絹 冷えとり靴下」のサイズはLLにしました。ゴムは抜いて履きます。

絹冷えとり靴下

絹の冷えとり靴下

>>>ゴムの調整方法はこの記事を参考にしてください。

絹 冷えとり靴下

価格:580円
(2016/11/11 07:04時点)
感想(16件)

オーガニックコットンの靴下

「オーガニックコットン冷えとり靴下 ストレスフリー」はかかとなしで、ゴムがゆるいです。サイズはM~LLにしました。

オーガニックコットン冷えとり靴下

オーガニックコットン冷えとり靴下

すでにあるゴムなしの絹先丸靴下と合わせて、寝るときの靴下を2枚増やそうと思っています。

オーガニックコットン冷えとり靴下 ストレスフリー

価格:380円
(2016/11/11 07:07時点)
感想(3件)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)