冷えとり靴下の841で赤い「お尻すっぽりシルクショーツ」を買いました

私が髪を切りに行っている美容室は、巣鴨地蔵通り商店街にあります。
巣鴨と言うと、赤パンツの元祖“巣鴨のマルジ”が有名ですが、私も赤いショーツを買ってみました。

シルク100%の定番パンツ

冷えとり靴下の841の「お尻すっぽりシルクショーツ」です。ブラックとモカブラウンとコーラルを持っていますが、ヘタってきたので、追加で買いました。

赤は暖色で、元気が出る色ですよね。赤い下着は初めてです。
シルクのショーツは肌触りもよくて、いい感じです。サラサラしています。

絹で陰部を涼しく

冷えとり健康法では直接身につけるものは天然素材、特に絹がオススメされています。

服部みれいさんの本「SELF CLEANING BOOK2 自由な自分になる本」によると、

腕の内側の吸収量を1とした場合、性器からの経皮吸収は42倍

と書いてあったし、絹には毒だし効果があるので、下着も絹がいいかなと思います。

布ナプキン生活

私は市販のナプキンをやめて、布ナプキンを使っています

もともとひどい生理痛はなかったのですが、今はまったくありません。布ナプキンを使うと、ゴミを出さなくて済むし、経皮毒も減るし、通気性もよくて快適です♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)