階段をすべり落ちましたが、気分はスッキリしています~ケガも毒出し~

日曜日の夕方、2階の寝室で3時間ほど寝ました。夜眠るのが遅く、早起きして朝から出かけていたから寝不足だったんです。

足をすべらせて落下

1階におりるとき、足をすべらせて、階段から滑り落ちました。
背中をすりむき、右の上腕とお尻を打ちました。

数年前の私だったら、ダメージを受けたと思うんですが、階段から落ちてもたいしたことないって感じです。
まぁ、あとから痛みはやってくるんですが(^_^;)

全然平気

天井の高さが違うし、自転車ラックはまだ設置していなくて、クロスバイクは玄関に置いています。

私は階段の右側を滑り落ちたので、左側に置いていた自転車にはぶつかることなく、無事でした。

猫もリビングにいて無事だった(びっくりしてしっぽが膨らんでいました)し、壁にもぶつかっていなくて部屋も傷つけていません。

私が多少痛みを受けただけです。
もっとひどいケガもあり得たと思うと、ホントにラッキーだったと思います。

精神的に強くなった

冷えとり健康法では、けがも毒出しと言います。

冷えとりを始めてから、精神的に打たれ強くなったなぁと思います。前はささいなことでクヨクヨしていました。
朝晩20分瞑想しているのもあるかと思います。クリーニングも続けているので、ホ・オポノポノも関係あるかもしれません。

再発防止策

階段をおりるとき、ズボラして電気をつけなかったのと、「分厚いウールのカバーソックス」が滑りやすいのもあるので、これらについては対策したいと思います。

電気はつけて、靴下は綿のカバーソックスを履こうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)