オーガニックのヘンプシードオイル(麻の実油)

有機野菜を食べて、食生活には気を使っている方です。アンチエイジングや健康に良いと言われる食べ物にも興味があって、積極的に摂るようにしています。そんな私でも知らなかったのがヘンプです。

ヘンプとは?

ヘンプは麻のことで、スーパーフードと言われるくらい栄養価が高くて体に良いそうです。
血行改善やアンチエイジングにも良さそうなので、私も試してみたくなりました。

そんなとき、よく利用する自然食品店のこだわり市場で、オーガニックのヘンプシードオイル「有機麻の実油」を見つけたので、買ってみました。

ヘンプオイルを買ってみました

ヘンプオイル(麻の実油)

ヘンプ・オイル(麻の実油) は、ヘンプ(麻)の種子からとれるオイルです。
ヘンプキッチンの「有機麻の実油」は、カナダで有機栽培された麻の実が使われています。
コールドプレス(低温圧搾法)で抽出されていて、コレステロールやトランス脂肪酸も含まれていないそうです。

ヘンプオイル材料表示

ヘンプオイルの栄養価

ヘンプオイルのすごいところ

  • 必須脂肪酸であるリノール酸(オメガ6)、アルファ・リノレン酸(オメガ3)が合わせて80%も含まれている
  • リノール酸(オメガ6)とアルファ・リノレン酸(オメガ3)が3:1のベストな割合[WHOや厚生労働省は4:1を推奨]
  • 食品から取るのが難しい貴重な脂肪酸「ガンマ・リノレン酸」が含まれている

麻の実食品 栄養ガイド|hempkitchen(ヘンプキッチン)より

ヘンプオイルの効果

必須脂肪酸は体内で作ることができないので、食事などから補う必要があるそうです。
しかも、酸化しやすいので、加熱しないでそのまま摂るのが良いそうです。

ヘンプオイルの色

こくがあり、グリーンがかった色で、独特の香りがします。
私も、オリーブオイルのようにパンにつけて食べたり、サラダにかけたり、スープに入れたりしています。

アルファ・リノレン酸(オメガ3)とガンマ・リノレン酸には、血行を促進する効果があるらしく、私もヘンプオイルを摂りはじめてから、肩がこらなくなりました♪

ヘンプは、加工食品がほかにもあります。必須脂肪酸に加えて、良質な植物性たんぱく質も豊富に含まれているという「麻の実ナッツ」も買ってみようかなと思っています♪

>>>次の記事で、麻の実ナッツを買ったことを書きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)