服部みれい

ライフスタイル

大原扁理さんの「年収90万円で東京ハッピーライフ」を読みました

毎週水曜日に配信されている「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」でオススメされていた本を読みました。 実感を大切に 大原扁理さんの「年収90万円で東京ハッピーライフ」です。大原さんは、東京郊外の駅から徒歩20分の場所にある家賃2万8千円の部屋に住み、週2回仕事をしながら、ご本人曰く「隠居生活」を送っています。
健康

朝一番に白湯を飲み始めました

一昨日の日めくりッ コンシャスプランカレンダーに「白湯を飲もう」と書いてありましたが、私は最近、朝一番に白湯を飲むようになりました。白湯は朝飲むのが一番効果的 蓮村誠さんの「白湯毒出し健康法」には、 朝一番に熱い白湯を飲むと全身があたたまって代謝が上がり、からだのあちこちがスムーズに機能しはじめます。と書いてあります。
ライフスタイル

由井寅子さんの「インナーチャイルドが叫んでる!」を読みました

インナーチャイルドのケアについて知りたかったので、 「わたしの手帖」に載っていた本を読んでみました。 由井寅子さんの「インナーチャイルドが叫んでる!」です。 私は10年近く前に横森理香さんの本で知り、花粉症対策のレメディーを試したことがあります。その時は症状が出てから飲み始めたし、効き目はありませんでした。
ライフスタイル

TM瞑想を始めてから変わったこと

数日前、1日2回やっているTM瞑想ができない日がありました。 気づいたら、ささいなことにイラついて、独り言でぶつぶつ文句を言っていました。 瞑想を始める前の私は、いつもこういう状態だったことを思い出しました。 前は、ちょっとしたことで「ムカつく」とか口にしていたんですよね。瞑想を始めてから、心の落ち着きができています。
ライフスタイル

「わたしの手帖」と「日めくりッ コンシャスプランカレンダー」を2018年も使います

マーマーマガジンのわたしの手帖と日めくりカレンダーを来年も使おうと、仕事帰りに青山ブックセンター六本木店で買いました。 手帖カバーは2種類 青山ブックセンター六本木店は、六本木駅3番出口を出てすぐのところにあります。本という看板に導かれて行ったら、合っていました。お店のポップも熱が入っています。
ライフスタイル

「日めくりッ コンシャスプランカレンダー2017」とシンクロ

マーマーマガジンの「日めくりッ コンシャスプランカレンダー」を使っています。8月末に飼い猫が、10月下旬に母が亡くなりました。 母の葬儀から数日後の「日めくりッ コンシャスプランカレンダー」に、「自分を責めない」と書いてありました。しっかり悲しみきったら、すべては自分が成長するための体験だったのだと前向きに捉えます。
ライフスタイル

マーマーマガジンの「わたしの手帖」で朝、日記をつけています

手帳にはこだわりがあって、バーチカルで月曜始まりじゃないとイヤです。 紙質も、フリクションボールペンが使えるのがいいです。 今年から逆算手帳を使っていますが、来年も引き続き、逆算手帳を使います。 ウイークリーにほめ日記 日記帳として、マーマーマガジンの「わたしの手帖」を使っています。
健康

冷えとり靴下の841で赤い「お尻すっぽりシルクショーツ」を買いました

私が通っている美容室は、巣鴨地蔵通り商店街にあります。 巣鴨と言うと、赤パンツの元祖“巣鴨のマルジ”が有名ですが、私も赤いショーツを買ってみました。 シルク100%の定番パンツ 冷えとり靴下の841の「お尻すっぽりシルクショーツ」です。ブラックとモカブラウンとコーラルを持っていますが、ヘタってきたので追加で買いました。
ライフスタイル

murmur magazine for men第3号の「中島正特集」を読みました

「マーマーマガジンフォーメン 第3号」(税込972円)を池袋ジュンク堂書店で買いました。 追悼特集は、「中島正 思想入門 みの虫生活のすすめ」となっています。 中島正さんは岐阜県下呂市で自給自足の小農暮らしを実践した方です。平飼いの自然卵用鶏の先駆者でもあります。2月に96歳でお亡くなりになりました。
健康

冷えとり健康法で花粉症が改善しました

10年以上前から花粉症で、目がかゆくなったり、鼻水が出たりします。今は何も対策をしていません。 なるべく薬を飲みたくないので、泡盛を飲んでいた時もありました。スギ花粉が悪い訳じゃないし、冷えとりをしていたら治るはずなので。冷えとりアドバイザーの進藤幸恵さんのご主人は、冷えとりで花粉症が治ったそうです。
ライフスタイル

TM(超越瞑想)の説明会に参加しました

服部みれいさんの本「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」で、TM瞑想のことを知りました。TM(超越瞑想)は朝晩2回、20分ずつやる瞑想法です。瞑想は・かならず専門家に習うこと・続けられるものを選ぶことがポイントだと書かれています。無料説明会に申し込みました。
健康

腹痛を半身浴で治しました【冷えとり健康法】

昨日の朝、起きたらお腹が痛くて、仕事を休みました。 初めての痛み 食べ過ぎてはいないので、下した痛みではなく、筋肉痛のような(これも心当たりがない)感じでした。 立っていても前傾姿勢になります。横になってもツラいです。 毎日やっている半身浴を30分しましたが、お腹の痛みは変わりませんでした。
ライフスタイル

「日めくりッ コンシャスプランカレンダー2017」の製本ミスで新しいカレンダーを送ってもらいました

昨年に引き続き、今年もマーマーマガジンの日めくりカレンダーを使っています。「コンシャス」とは、英語で「気づき」のことで、「コンシャスプラン」は和製英語で、毎日の暮らしや仕事をより豊かにするためのちいさな知恵のことです。服部みれいさんの手書きの文章とイラストが書いてあります。一昨日の朝、3つに分かれてしまいました。
健康

最良の医学は自然治癒力=免疫である~「秋山佳胤のいいかげん人生術」より~

皮膚に症状があると、西洋医学ではステロイドが処方されますよね。 うちの猫も皮膚をなめすぎてはげていた時には、ステロイドを使っていました。 皮膚病は血液をデトックスする大事な機会 先日読んだ「秋山佳胤のいいかげん人生術」には、 皮膚病は、血液をデトックスするための大事な機会です。 と書いてあります。
ライフスタイル

不食の弁護士のエッセイ集「秋山佳胤のいいかげん人生術」を読みました

秋山佳胤(あきやまよしたね)さんを知ったのは、マーマーマガジンフォーメンです。 不食の特集で、インタビューが載っていました。 私は食べることが好きなので、不食はやらないと思いますが、「少食」は健康であるための重要なキーワードだと思っています。この本は不食歴8年の弁護士・秋山佳胤さんのエッセイ集です。
ライフスタイル

コクヨの「Campus(キャンパス)ダイアリー」とマーマーマガジンの「わたしの手帖」を買いました

来年の手帳は「Campus(キャンパス)ダイアリー」にしました。 2014年から使っています。 2016との違い 「キャンパスダイアリーA6 バーチカル・ウィークリータイプ」は、A6サイズのコンパクトな手帳です。 時間軸が縦に書いてあるバーチカルタイプで、マンスリーページはなく、ウイークリーページのみとなっています。
健康

ウールの靴下のかかとに穴が開きました【冷えとり健康法】

冷えとり健康法を始めてから、1年が経ちました。 少し前から、立て続けに冷えとり靴下が破れています。 私の場合は、冷えとり靴下の重ね履きを始めてから約4ヶ月後に靴下が破れ始めました。 靴下が破れるのは、体から出た毒素を繊維が吸い取ってくれて、その毒に繊維が負けるからだそうです。
ライフスタイル

「日めくりッ コンシャスプランカレンダー2017」をマーマーなブックスアンドソックスで買いました

10月に入ると来年の手帳やカレンダーがお店に並んでいますね♪手帳は来年もCampusダイアリーを使いますが、カレンダーも今年と同じ「日めくりッ コンシャスプランカレンダー」を使うことにしました。服部みれいさんの手書き 「日めくりッ コンシャスプランカレンダー2017」はマーマーなブックス アンド ソックスで買いました。
ライフスタイル

たとえ1分でも「ココロを込めて何もしない」ことをすれば立派な瞑想になる~「anan SPECIAL」より~

毎日、数分でも自分を振り返る時間を作るのは大事だなと思います。 そうしないと、目の前のことで手一杯で、長期的な事が考えられなくて、流されてしまうんですよね(・_・;) ときどき立ち止まって振り返る 今年は数年ぶりに紙の日記をつけています(デジタルではときどき書いていました)が、瞑想も良さそうだなと思っています。
健康

骨折を半身浴で治す話【冷えとり健康法】~「SELF CLEANING BOOK2 自由な自分になる本」より~

中野ブロードウェイの香林坊で食事をしたとき、常連の方が骨折して、お医者さんに「温泉につかるのが良い」と言われた話が聞こえてきました。 服部みれいさんの本「SELF CLEANING BOOK2 自由な自分になる本」にも、半身浴で骨折を治す話が出てきたので、血行を良くすることが骨折にも良いのだろうと思います。
ライフスタイル

『anan SPECIAL あなたの願いを叶えましょう! 「引き寄せの法則」で幸せになる。』を読みました

5月末に『anan SPECIAL あなたの願いを叶えましょう! 「引き寄せの法則」で幸せになる。』を買いました。服部みれいさんの本で知ったハワイの問題解決法「ホ・オポノポノ」も紹介されています。ホ・オポノポノが素晴らしいと思うのは、一人で簡単にできるところと、すべて自分の責任だと考えるところです。
健康

半身浴のお供に「エンペックス気象計 温度計 ほっとバスタイム湯温計 ホワイト TG-5131」を買いました

冷えとり健康法をやっているので、毎日半身浴をしています。 半身浴を始めたきっかけ 冷えとりガールのスタイルブックを読んだときに、服部みれいさんが半身浴を毎日朝晩やっている記事を見て、私も真似して始めました。朝晩30分ずつ入っています。もともと半身浴はやっていたし、早起きもしていたので、取り入れやすかったです。
健康

アーユルヴェーダ式の白湯を飲んでいます

服部みれいさんの「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」を読んで、今年の2月から白湯を飲み始めました。白湯はアーユルヴェーダの一番簡単な知恵です。 白湯の作り方は、やかんに水を入れ、強火にかけ、換気扇も回します。大きな泡が出る火加減で、10~15分沸かし続けます。少し冷ましてすするように飲みます。
健康

東城百合子さんの「家庭でできる自然療法」

東城百合子さんの「家庭でできる自然療法」を図書館で借りました。 東城百合子さんは、重度の肺結核を玄米自然食によって克服された方です。冷えとり健康法でも玄米菜食がオススメされていますが、圧力鍋は高圧でいろんなものが壊れるので使わないほうがいいとされています。この本では土鍋を圧力鍋の中に入れて炊く方法がお勧めされています。
ライフスタイル

「murmur magazine for men」創刊号を読みました

谷中にある「ひるねこBOOKS」で、昨年5月に発売されたmurmur magazine for menの創刊号を買いました。 「マーマーマガジンフォーメン創刊号」の表紙は、曽我部恵一さんの絵です。 特集は不食と少食で、7年間不食の秋山佳胤(よしたね)さんのインタビューが載っています。喉も渇かず、水も飲まないそうです。
ライフスタイル

「豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換」を買いました

ハワイの問題解決方法であるホ・オポノポノに興味があって、本を読んだり、クリーニングをしたりしています。以前、図書館で借りて読んだイハレアカラ・ヒューレン博士の本をAmazonで買いました。 何冊か読んでいるのですが、買ったのは「豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換」です。
ライフスタイル

「たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え」を読みました

服部みれいさんの本で知ったハワイの問題解決法「ホ・オポノポノ」の本を読みました。 イハレアカラ・ヒューレン博士の本は何冊か読んでいますが、どの本も書かれていることが心にすーっと入ってきます。教えはシンプルなので、本の内容は重複している部分もありますが、ホ・オポノポノの考えを自分にしみこませたいので、何冊も読んでいます。
健康

健康のチェックリスト~「わたしのヒント」より~

服部みれいさんの「わたしのヒント」を読みました。 メールマガジンを元にしたエッセイ集です。表紙がカワイイです♪ 一人ひとりがより自分らしく軽やかに生きるための「わたしのヒント」がたくさん詰まっています。 その中で、冷えとり健康法とアーユルヴェーダ、マクロビオティックの健康のめやすを取り上げていました。
ライフスタイル

イハレアカラ・ヒューレン博士の「ホ・オポノポノ」の本を読みました

服部みれいさんの「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」を読んだ時に、ハワイの問題解決法の「ホ・オポノポノ」が紹介されていました。ホ・オポノポノでは、問題はすべて自分の記憶が再生されていると捉え、記憶をクリーニングしますが、もっと詳しく知りたくて、イハレアカラ・ヒューレン博士の本を読みました。
健康

「nunona」の布ナプキンと「布ナプキン・スナフ3枚セット」を使っています【レビュー】

以前から、布ナプキンには興味がありましたが、なかなか踏み出せずにいました。 良さそうな「nunona」の布ナプキンのお試しセットがあったので、買ったのをきっかけに、布ナプキン生活を始めました。そして、マーマーなブックス アンド ソックスで買った「布ナプキン・スナフ3枚セット」も合わせて使っています。
ライフスタイル

「murmur magazine for men」第2号を読みました

服部みれいさんが編集長を務める雑誌「murmur magazine」はエコカルチャーマガジンです。3/3にマーマーマガジンの男性版の第2号が発売されたので、買ってきました。 男性向けだし、創刊号も読んでいませんが、パーマカルチャーについての特集と、薄毛について取り上げてあるので、読んでみたいと思いました。
環境エコ

布ナプキンの洗濯用に「アルカリウォッシュ」(セスキ炭酸ソーダ)を買いました

私は布ナプキンを使っていますが、つけ置きするときは重曹を使っています。布ナプキンの洗濯用に、服部みれいさんの本でオススメされていた「アルカリウォッシュ」を買ってみました。 「アルカリウォッシュ」は地の塩社の商品名で、成分は「セスキ炭酸ソーダ」です。血液の汚れ落ちには、セスキ炭酸ソーダの方が向いているそうです。
健康

冷えとり靴下がさらに破れました【冷えとり健康法】

昨年10月から冷えとり健康法を始めて、半身浴や靴下の重ね履きなどをしています。 以前、1枚目の絹の5本指靴下が破れたことを書きました。破れた靴下の、片方も破れました。 場所は親指のつけ根のあたりです。前破れたところと同じです。今回は破れる前に、靴下が摩耗して薄くなっているのがわかりました。そして数日後、穴が開きました。
健康

花粉症は毒出しで、スギ花粉が悪いわけではないと分かりました【冷えとり健康法】

私は10年ほど前からスギ花粉症で、花粉が飛んでいる時期は目がかゆくなったり、鼻水が出たり、頭がぼーっとしたりします。 ただ、年齢を重ねるにつれ、だんだん症状は軽くなってきています。 薬を飲まない花粉症対策 なるべくクスリを飲みたくないので、マスクをしたり、鼻に花粉ガードを塗ったり、花粉メガネをかけたりしています。
健康

「布ナプキン・スナフ3枚セット」をマーマーなブックス アンド ソックスで買いました

私は「nunona」の布ナプキンを使っていますが、お試しセットだけでは足りないので、追加で買おうと思っていました。 服部みれいさんの本「SELF CLEANING BOOK2 自由な自分になる本」を読んだ時に、スナフという布ナプキンのことを知り、良さそうだと思い、マーマーなブックス アンド ソックスで買いました。
健康

「黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ」を読みました

前に読んだ「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」に、ごま油を使うアーユルヴェーダのマッサージが紹介されていました。オイルマッサージは気持ちよさそうだし、しかも、自分で出来るというのは良いと思い、「黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌」を読みました。
健康

「白湯毒出し健康法」を読みました

服部みれいさんの本「SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる」を読んだ時に、アーユルヴェーダの知恵で、白湯のことが紹介されていました。もっと詳しく知りたいと思い、蓮村誠さんの本「白湯毒出し健康法」を読みました。 アーユルヴェーダは、「生命の科学」という意味で、インド発祥の世界最古の医学です。
健康

さらに靴下が破れた男たち【冷えとり健康法】

冷えとり健康法で靴下の重ね履きをしていると、絹の靴下が破れることがあると、「冷えとりガールのスタイルブック」で読んでいました。 そして、冷えとりをしている私の彼氏と彼のお父さんの靴下が破れたことを、コチラの記事に書きました。私の彼は、3枚目の靴下のかかとが破れたのですが、その後、1枚目の小指が両足とも破れたそうです。
スポンサーリンク