酵素玄米を作るために象印の炊飯器「NP-HQ10」を買いました

前から酵素玄米を食べたいと思っていて、家で食べる方法を調べたり、長岡式酵素玄米の講習会に参加したりしています。

長岡式酵素玄米

酵素玄米を炊飯器で作りたい

酵素玄米は、寝かせ玄米ともいい、小豆と塩を入れて玄米を炊き、炊飯器などで70度くらいで3日以上保温し続けて作ります。
保温中は、1日1回天地をひっくり返して混ぜます。

玄米を炊くのは、土鍋でも圧力鍋でも炊飯器でも良いのですが、私は炊飯器を持っていないし、スペースを考えると炊飯器1つで完結するのがいいなと思っていました。

「なでしこ健康生活」「CUCKOO New圧力名人」などの、発芽玄米の酵素玄米が炊ける炊飯器も良さそうなのですが、6~7万円と高いんですよね。

勝間和代さんのメルマガを参考に

でも、もっと安く始められることを、経済評論家の勝間和代さんのメルマガで知りました。

>>>発酵玄米にチャレンジ中。とりあえず、1.5万円の投資で作ってみました 勝間和代オフィシャルサイト

高め保温と玄米活性モード

勝間さんが買った象印の炊飯器「NP-HQ10」を私も買いました。

象印の炊飯器は

・70度前後と高めの保温ができる
・発芽玄米と同じような効果になる「玄米活性モード」がある

そうです。

届いて最初に思ったのは、「小さい」ということです。最後に炊飯器を使ったのは、もう10年前になります。元カレにもらった炊飯器だったので、処分したんですよね(^_^;)

象印炊飯器

冷蔵庫の上に置いて使おうと思っています。ホントは白が良かったんですけど、布をかけようかなと思っています。

冷蔵庫の上に置く予定

計量カップは、普通米用と無洗米用の2つが入っています。

付属品

説明書としゃもじなども入っていました。

説明書

保温は2種類あり、うるつや保温と高め保温が選べます。

保温

玄米を活性化させて玄米の栄養価を高めて炊飯する「玄米熟成」メニューがあります。

玄米活性メニュー

型落ちなので1.6万と安く買えました。

酵素玄米、作ってみます♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)